後藤鍼灸整骨院

TEL.092-611-0107

  • 平日:午前9時-12時半 / 午後3時-8時
  • 土曜:午前9時-午後5時 ※日・祝休診

福岡市博多区吉塚の
治療が得意な鍼灸整骨院

治療メニュー

どんな怪我?

手根管症候群とは何らかの原因で手根管の内圧が高くなり、手根管内に存在する正中神経が圧迫されて痛みやしびれを引き起こす疾患です。
手根管とは、手首の部分にある骨と手根靭帯に囲まれた空間のことであり、9本の指を曲げる腱と正中神経が通過します。
症状は手指、手のひらの痛みやしびれです。これらの症状は圧迫をうけた神経領域へ放散する痛みや異常知覚(ピリピリする、ジンジンする感覚)として訴えられます。
また、しばしば痛みは夜間痛や運動時痛として認められます。

原因は?

原因としては手関節の慢性的な運動からのものが多く、使いすぎ(overuse)によるものが多く見受けられます。
稀に外傷や手首の変形、妊娠時のむくみ、ガングリオン、静脈瘤などの圧迫によって起こる事もあります。また原因が特定できないこともあります。

当院での治療方針

当院ではまず物理療法、手技療法、鍼治療などで痛みをコントロールさせます。
痛みが落ち着いてくると、運動療法を行い肩甲帯からの動きのコントロールを行なっていきます。
使いすぎてしまっている筋肉や関節を正しく動かすためのエクササイズを処方し、肩甲帯からの動きを見直していきます。

予備知識

この病気の特徴として寒くなったり夜間、明け方にしびれや痛みを強く感じることがあります。
手指のしびれや痛みのために夜中や明け方に目が覚めることも、この病気の特徴の1つです。

当院スタッフより

写真:金田 志帆

金田 志帆

Kanada Shiho

女性にかなり多い疾患です。当院では女性スタッフも多数常勤しております。
些細なことでも、気になる事があればなんでもご相談ください。

イラスト:手首・指の痛み

手首・指の痛みに関する他の疾患

line

気になる症状を
ご相談ください!