後藤鍼灸整骨院

TEL.092-611-0107

  • 平日:午前9時-12時半 / 午後3時-8時
  • 土曜:午前9時-午後5時 ※日・祝休診

福岡市博多区吉塚の
治療が得意な鍼灸整骨院

治療メニュー

どんな怪我?

スポーツによるものが多く、筋肉が伸ばされながら収縮する、又は収縮した状態で過度に伸ばされ、筋力に負けて部分断裂を生じることがあります。それが「肉離れ」です。
太ももの後ろの筋肉(ハムストリング)、長距離ではふくらはぎの筋肉(腓腹筋、ヒラメ筋)に多いと言われています。その他、太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)や太ももの内側の筋肉(内転筋)にも起こります。

原因は?

肉離れは多くの原因が考えられますが、よく見られるのは筋肉の柔軟性の低下や機能的な動作低下です。
肉離れのほとんどが脚に起こります。股関節の柔軟性や、ももの後ろの筋肉(ハムストリング、大腿二頭筋)太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)太ももの内側の筋肉(内転筋群)のバランス不均衡などがあり、上手に体を使うことができず(とくに股関節)、過度に負担がかかってしまう為です。

当院での治療方針

損傷時の出血量によって回復度合いは変化しますが、当院ではまずは物理療法、徒手療法で痛みや腫れを抑えていきます。同時に原因でもある股関節の柔軟性、体幹の安定性を獲得する運動療法を行います。
再発の多さが肉離れの特徴の1つですが、当院に来られる患者様で何度も再発されている方は、原因でもある身体の使い方を改善していない事が多く見受けられます。
ですので当院ではリハビリ期での運動療法で身体の使い方を再教育してまいります。

当院スタッフより

写真:森 直紀

森 直紀

Mori Naoki

再発の多さが肉離れの特徴の1つですが、私が担当している患者様で何度も再発されている方は、原因でもある身体の使い方を改善していない事が多く見受けられます。根本から治療していきましょう。

イラスト:太もも・ふくらはぎの痛み

太もも・ふくらはぎの痛みに関する他の疾患

line

気になる症状を
ご相談ください!