後藤鍼灸整骨院

TEL.092-611-0107

  • 平日:午前9時-12時半 / 午後3時-8時
  • 土曜:午前9時-午後5時 ※日・祝休診

福岡市博多区吉塚の
治療が得意な鍼灸整骨院

治療メニュー

どんな怪我?

胸郭出口症候群(TOS)とは、腕の痛みやしびれ、首・肩凝り、手の冷感、などの頚から腕や手にさまざまな症状が出現する疾患です。
腕を上げたとき(吊革につかまったとき)、コンピューターを長く行う動作などにとくに症状が悪化したりします。20歳から30歳ぐらいのなで肩の女性に多い症状です。

原因は?

原因として不良姿勢の状態で長時間作業や、肩甲骨の位置異常などがあげられます。首の筋肉群(前、中斜角筋)と胸にある小胸筋などが過度に緊張してしまい、神経や血管を絞扼してしまう事が痛み、しびれなどのさまざまな症状を引き起こします。

当院での治療方針

当院では原因となっている筋の過緊張を徒手療法、物理療法などで緊張を落とし、日常生活レベルでの姿勢改善、肩甲骨周囲筋のコンディショニングに移ります。
ご自身では楽な姿勢のつもりが体にとっては不良姿勢だったなど、感覚のズレがある、という方がとても多くいらっしゃいます。
ご自身で何気ない生活動作、不良姿勢は意識してもなかなか戻らないものです。
正しい位置で正しく動ける為のエクササイズを処方し、ご自宅でできるエクササイズもお教えします。

当院スタッフより

写真:金田 志帆

金田 志帆

Kanada Shiho

20歳から30歳ぐらいのなで肩の女性に多い症状です。
しびれが引かない、痛みが強く寝られない方は要注意です。
早期の受診をお薦めします。

イラスト:首・肩の痛み

首・肩の痛みに関する他の疾患

line

気になる症状を
ご相談ください!